脱毛をするにはさまざまな方法があります。


まず、手軽で安価な手法として毛抜きで抜くという方法ですが、これには痛みが伴ううえ次に生えてくる毛はどんどん太く黒くなっていきます。



次にカミソリというこちらも手軽で安価な方法ですが、こちらは使い方さえしっかりしていれば痛みはほとんどありませんが、肌へのダメージは激しいので十分なケアが必要です、また、次に生えてくる毛は毛抜き同様太く黒くなっていきます。



クリームは肌へのダメージも少なく安価で痛みもありませんが、時間がかかる上結局また生えてきます。



自己処理ではなくエステやサロンで行われる脱毛は少々価格が上がります。また、通わなければならないのでいつでもというわけにはいきません。

ニードルという高額ですが永久効果があり、痛みが激しく時間もかかります。

光脱毛は痛みも少なく安いですが永久ではないのでまた生えてきますが、次に生えてくる毛は薄く細くなっていきます。
ワックスという広範囲の毛を一気に抜くという方法は安価で短時間ですが少々痛みはあるうえ結局同じような毛が何度も生えてきます。

最後に永久脱毛を医療機関で受けることができるレーザー脱毛ですがこちらは痛みを麻酔で取り除くことができ時間も効果も安心も安全も得られる代わりに自由診療なので高額な費用が必要となります。

このように比較するとどのような結果を得たいかいくらまでなら費用と時間を準備できるかによって選ぶ方法が変わるということがよくわかります。

Copyright (C) 2015 脱毛の種類を比較する All Rights Reserved.