脱毛サロンをはじめる際に資格を取得する必要はあるか

脱毛サロンをはじめるにあたって何か資格を取得する必要があるのかが気になる人は少なくありませんが、脱毛サロンを開業する際に、取得することが義務付けられている資格は無く、保健所に対する届出も必要ありません。

そのため、物品と人員さえ揃っていれば営業を始めることができます。

しかし、開業後の集客のことを考えると、何も資格を持っていない状態で脱毛サロンを開業するのは不安でもあります。

もし、この不安を解消したいのであれば、民間の機関が認定しているエステに関する資格をいくつか取得しておくと良いでしょう。



なお、脱毛サロンとして開業する場合、レーザー脱毛の施術を行うことはできないので注意が必要です。



専用のレーザー照射装置を用いた脱毛の施術は医療行為とみなされているため、客にレーザー脱毛の施術を行うためには病院や診療所を開業するときとほぼ同じような手続きをとらなければなりません。



レーザー脱毛を受けられる施設をつくる場合は、開業者自身が医師であり、施術に携わるスタッフについても医療に従事する資格の保有者で揃えるのが必須となります。


これは法令で決められているものであり、それに従わずに客にレーザー脱毛の施術を行うと、法令違反として処罰の対象となってしまいます。実際に、エステサロンでレーザー脱毛の施術を提供した人と、その施設の経営者が警察に逮捕される事例が毎年のように起こっているので、脱毛サロンの経営をはじめるにあたっては必ず留意しておきましょう。

MENU