冬に脱毛サロンに行くデメリットとメリット

脱毛サロンに通うかどうか考え始めるのは、腕や足が露出しやすくなる初夏の頃ではないでしょうか。

美意識が高い人であれば、春先から脱毛計画を立てるために脱毛サロンを探し始めることもあります。
しかし、本当に脱毛について考えるのであれば、厚着をしていてあまりムダ毛を気にしなくてもよい季節から脱毛サロンに通うのもメリットがあります。



冬に脱毛サロンに通うデメリットとしては、施術と施術後に寒い思いをするのが挙げられます。



通常、施術をするときには脱毛する箇所をさらして、冷たいジュエルを塗ります。

そして、毛根の黒い部分に影響を与える特殊な光を照射させてムダ毛を除去します。



照射させた後は、肌が軽い火傷状態になっているため、サロンではクールダウンさせるために冷たいローションなどでアフターケアをします。

冬の寒い時期に、肌を露出させないといけない施術は人によっては苦痛を感じることもあります。

しかし、施術中の寒さを我慢できれば夏に脱毛するよりもメリットがたくさんあります。まず、冬はサロンで脱毛する顧客が少ないため、予約が取りやすい傾向にあります。


忙しい人にとっては、自分の希望の日時に予約を入れやすい方が、通い続けやすくなります。


また、フラッシュ脱毛は、一度では脱毛は完了せず、少なくとも数回程度は施術を受けないといけません。


一回施術を受けた後は、1ヶ月から2か月ぐらい時間を置いてから次の施術を受けることになります。

そのため、夏に脱毛をある程度完了させる対場合は、だいたい1年から半年前から始めておくのが一番おすすめです。

MENU