脱毛サロンでおこなわれる脱毛の種類

ひと口に脱毛サロンと言っても、おこなわれる施術内容には様々なものがあります。


一番古くからおこなわれているのは「電気針脱毛」というものです。


職人さんの手によって針を毛根の中へ突き刺して、1本1本電気を流し、毛を生みだす細胞を破壊します。

非常に激しい痛みを伴いますが、その見返りとして永久脱毛で毛が生えてこなくなるメリットがあります。


一般的には時間で料金が決められ、職人さんの腕に左右されます。
メジャーな脱毛方法としては「レーザー脱毛」というものがあります。

その名の通りレーザーで脱毛効果を促すものです。

威力の強いレーザーを発射する機械は医療器具扱いとなるので、医院でしか受けることができません。



電気針よりは比較的軽いですが痛みを伴います。

しかし医院であれば麻酔をしてもらえて、痛みから遠ざかることができます。



後発で人気を集めているのは「フラッシュ脱毛」です。
レーザー脱毛より弱い光で脱毛効果を促します。
一般的な脱毛サロンで使用される威力の弱いレーザー脱毛はこちらに分類されることもしばしばです。

弱いので、脱毛効果を発揮するには時間がかかり、永久脱毛までの効果は得られないものがほとんどですが、その分肌に優しく痛みもないことが人気の理由です。また、一回当たりの照射面積が広いため、短時間で終わらせることができます。

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛は毛の周期に合わせるため、比較的長い目で見なければなりません。

電気針であれば直接細胞を焼くので毛の周期は関係しません。



痛みと時間に相談して、採用されている施術内容によって脱毛サロンを選びましょう。

MENU